保育内容

四季の行事

クラス紹介

行事便り

クラス便り

3、4、5歳児のクラス

3,4,5歳児は同じクラスで過ごす中で、大きい子への憧れ、小さい子への優しさ
や思いやりなどが育つように働きかけていきます。
異年齢で過ごす中で、ひとりひとりの居場所を見つけられるようになります。

3、4、5歳児かぜ組つき組ほし組そら組

3歳児3歳さんぽ

身の回りの生活習慣が身に付くように、3歳児
生活の中で働きかけていきます。
また自分の要求を言葉で表現出来るように
友だちとのやり取りの仕方を伝えて行きます。

大きな子が、小さな子と手をつなぎながら行く散歩も楽しみです。

4歳児ウサギ当番4歳プール

集団生活や遊びの中でルールを知り、守る力を
つけるために、簡単なルールに従って行動する
体験を積み重ねて行きます。

その中で互いに教え合ったり認め合う中で
友だちといる喜びを味わえるようにします。

うさぎ当番では、5歳から4歳へ餌のやり方や掃除の仕方を教えています。

5歳児5歳荒馬

一人ひとりが年長児としての自覚を持ち、意欲的に取り組めるように
充分に力を発揮出来る機会を設けて行きます。

様々な体験を通して友だちと関わりを深め、目標に向かって協力し、
やり遂げた達成感を味わえるようにします。

お泊まり保育では、友だちと一緒に保育園に寝泊まりします。
「ラッセラ〜、ラッセラ〜」のかけ声で踊る園伝統の荒馬踊りも、
リズムに合わせて元気に踊れるようになります。